Project

General

Profile

人と環境との適合

本人が適合していると感じることの重要性

「適合(fit)」とは何か
人と環境の適合(person-environmental fit; PE fit)とは、人と環境が調和していたり、合致していたり、似通っている状態を指す。先行研究からは、多くの場合、人は環境と適合しているほど、良いことがあるとの知見が得られている。組織と個人の価値観が合っているほど、あるいは人と仕事の相性が良いほど、コミットメントや満足度、パフォーマンスが高まるなどの結果が報告されている。組織行動以外でも、例えば、自国の文化的価値観と合った価値観をもった人の方が、幸福感が高いことが分かっている
適合と望ましい状態との関連性は、多くの実証研究で示されている。
組織や仕事への満足度、コミットメントなど態度に関する変数では比較的高い関係性が得られている。
一方、仕事でのパフォーマンスなど行動に関する変数との間には、有意な関連性はあるものの、その程度は比較的弱い。

適合の理論・モデル

理論分野 代表的な理論・モデル 適合の対象 適合の仕方 適合する特徴
職務満足度 Schafferの職務満足理論
Katzellの比率差モデル
Lockeの価値知覚モデル
職務 needs-supply fit 欲求
価値観
ストレス反応 McGarthのストレスとパフォーマンスのモデル
French,Caplan,Harrisonの人と組織の適合理論
職務
組織
demands-abilities fit
needs-supply fit
能力
スキル
欲求
価値観
職業 Hollandの職業選択理論
Dawis,Lofquistの仕事適応理論
職業
職務
supplementary fit
demands-abilities fit
職業興味
能力
欲求
採用や採用広報 Wanousのマッチングモデル
Breaughの人と仕事の適合モデル
Werbel,Gillilandの適合の要因モデル
職務
組織
職場
supplementary fit
demands-abilities fit
needs-supply fit
能力
スキル
知識
欲求
価値観
組織文化や風土 Chatmanの人と組織の適合モデル
SchneiderのASAフレームワーク
組織 supplementary fit 価値観
性格特性

出典

https://www.recruit-ms.co.jp/issue/feature/0000000648/