Project

General

Profile

Report

Agile Japan 2019

# GROOVE X マネージャ不在の洞窟型組織 コロンブス新大陸発見 10月6日には小規模な暴動が起こる 3日後には船員の不安は超てnに、あと3日で陸地が見つからなかったら引き返す ・・・・ 不安は見える化して解決する必要がある 片足を落としてもまだ大丈夫 片足...

Added by aretan 2019-07-18 ago

Agile Leadership Summit 2019

20年の紛争終わった後、武器を回収する 兵士の人に仕事を作ってあげる。 一般市民は大喜びだけど、元兵士たちはどうする? 武器手放してくださいって言っても、はいはいそうですかとはならない TOP15の司令官たちのマップ、これだけでも利害関係とかもある 外務省から、紛争解決セン...

Added by aretan 2019-07-08 ago

DevOpsDays Tokyo 2019

### Welcome to DevOpsDays 2019 DevOpsの原則を実行していくことで、変化は自然と起こっていく セキュリティ パフォーマンス 安定運用 この3つが三つ巴になっている。全てを抑えるのが難しい ### Lessons Learned Sinc...

Added by aretan 2019-04-09 ago

JaSST'19 Tokyo

### 基調講演 AI-Driven Testing タリク 今まではテストの分野は寝ていた。 テストの自動化を再定義する 40以上の論文を書いてきた。 教授とQuality CoE Headの役割 機械学習を使ってテストをしたい 博士論文を書いても棚に飾ってるだけでは意味...

Added by aretan 2019-03-27 ago

BIT VALLEY -INSIDE- Vol.6

### UCDではイノベーションは起こせない? 三宅さん 相手がよろこぶものを考える時、 セーフなアイデアとクレイジーアイデアを用意する 2001 The art of innovation 2005 The ten faces of innovation 経済産業省 デザ...

Added by aretan 2019-02-26 ago

Developers Summit 2019 Day2

## ソフトウェア開発の今ここに適応するために 新井さん 新たな出会い 組織の変え方 組織のあり方 どうにかしたいもの ビジョナリーの価値観 文化体質を変えたい アーキテクチャは組織に従う 組織はアーキテクチャに従う 指示待ち、モチベーション、忖度 改善ジャーニーカオス...

Added by aretan 2019-02-15 ago

Developers Summit 2019 Day 1

## Scrum@Scale入門 アトラクタ 原田 About the institute 権力の源泉 農耕時代は土地持ってる人が強い 産業時代になると資本持ってる人が強い 情報時代は手を動かして働くのは弱くなった そして、情報や知的労働力が強い Developerは知...

Added by aretan 2019-02-14 ago

PyCon JP 2018

### 東大松尾研流AI人材育成法 1900+の受講者に5年間で教えてきた Deep LearningとPython 基礎研究→社会実践→人材育成 Web工学、プログラミング、DeepLearningを教えている CS/DLは手を動かさないと習得できない プログラミングを...

Added by aretan 2018-09-17 ago

SQiP 2018 Day2

### 機械学習工学とソフトウェア品質 Preferred Networks 機械学習を工学にしようという機械学習工学という領域 研究分野としての人工知能というのはあった 第一次人工知能ブーム Lisp、Means-End Analysis(探索アルゴリズム)、自然言語処...

Added by aretan 2018-09-14 ago

SQiP 2018 Day1

### IoT時代の品質・生産性向上とは:共創に基づく顧客価値創造 共創:顧客に(情緒的)価値を感じさせる”ありたいコト”を考え抜く仮説検証プロセス 生産性=価値 / 投入資源量 IT活用の遅れ、過度なカスタマイズ 過度な品質サービス提供に対する対価が払われない 同質的競...

Added by aretan 2018-09-13 ago

(1-10/35)

Also available in: Atom RSS