Project

General

Profile

孫子の兵法

孫子の兵法

兵法

  1. 計篇 - 勝算はどちらにあるか
  2. 作戦篇 - 用兵とはスピードである
  3. 謀攻篇 - 戦わずして勝つ
  4. 形篇 - 必勝の形をつくる
  5. 勢篇 - 全軍の勢いを操る
  6. 虚実篇 - 無勢で多勢に勝つ方法
  7. 軍争篇 - 戦場にいかに先着するか
  8. 九変篇 - 指揮官いかにあるべきか
  9. 行軍篇 - 敵情を見抜く
  10. 地形篇 - 六種の地形をどう利用するか
  11. 九地篇 - 脱兎のごとく進攻せよ
  12. 用間篇 - スパイこそ最重要員
  13. 火攻篇 - 軽々しく戦争を起こすな

五事七計

五事

  1. 道 - 国民の心を君主の心と一つにさせ、国民を「ともに死に、ともに生きよう」という気持ちにさせ、危険があっても恐れなくさせるものです。
  2. 天 - 月日や寒暑など、自然のうつりかわりです。
  3. 地 - 遠いか、近いか、けわしいか、なだらかか、広いか、狭いか、危険か、安全かといった地形のことです。
  4. 将 - 知恵、信義、仁愛、勇気、威厳をもっていなければいけないものです。
  5. 法 - 軍隊を部分けし、規律を厳正にし、役割を分担し、糧道を確保し、補給係を監督し、軍需品を準備することを合法的に行うことです。

七計

  1. 君主は、どちらが道徳的であるか?
  2. 将軍は、どちらがすぐれているか?
  3. 天の時、地の利は、どちらが得ているか?
  4. 法令は、どちらがよく守られているか?
  5. 兵士は、どちらが強いか?
  6. 将校は、どちらが熟練しているか?
  7. 賞罰は、どちらが厳正であるか?

詭道

  1. できるのに、できないふりをすること。
  2. その人を用いているのに、用いていないふりをすること。
  3. 近づいているのに、遠ざかっているように見せかけること。
  4. 遠ざかっているのに、近づいているように見せかけること。
  5. ちょっとした利益をえさにして敵を誘い出し、やってきたところを撃ち破ること。
  6. 策略をめぐらして敵軍を混乱させ、それに乗じて攻めこんで撃ち破ること。
  7. 敵の兵力が充実しているときには、敵が勝てない態勢をととのえて敵に備えること。
  8. 敵の兵力が強大なときには、しばらく引きさがり、敵との戦いを避けること。
  9. 敵将を怒らせて、その心を乱し、冷静な判断ができないようにすること。
  10. 腰を低くし、たくさんの贈り物をすることで、相手をおごらせて油断させること。
  11. 敵が元気なときには、策略をめぐらして敵を疲れさせること。
  12. 敵側で上の者と下の者との仲がいい場合、策略をめぐらして両者の仲をさくこと。
  13. 敵の備えが十分でないところを攻め、敵を撃ち破ること。
  14. 敵の不意をついて襲撃し、敵をうち負かすこと。

出典

http://www.geocities.jp/fukura1234/sonsi/sonsi1.htm